クラン運営

リーダー及びサブリーダーのクラン運営(お仕事)は、5つあります。

専門の担当は決めずに、リーダー及びサブリーダーが協力しながら仕事をしましょう。

そしてリーダー経験者が就く特殊なお仕事もあります。

その名は顧問。名誉リーダー的な位置付けです。

参謀

クラン戦の司令官。

クラン対戦時にクランメールを使って指示していきます。対戦中にどこを攻めるかの指示や、攻撃の指示など。クランメールに制限があるため、サブリーダー同士で協力して指示を行います。

教官

長老に対して全壊が取れるように、アドバイスや特訓をします。

クラン戦や、お互いインしている場合にフレンドチャレンジを利用して、スキルアップを行いましょう。

新人世話係

新規加入のメンバーの世話係。

優しく教えてあげてください。

メンバー管理

人事の判断と、ルールとマナーに違反していないかをチェック。

クラン全メンバーを日頃から見て、メンバー ⇆ 長老 ⇆ サブリーダー の昇格・降格の判断をする。また、ルールとマナーに違反しているかをチェックして、対象者は審議入りとする。

ともに、リーダー及びサブリーダーの3名以上の同意で実行することができる。


外交

他クランとの外交を行います。

合同対戦時には参加者を募り、人数を報告します。また通常クラン対戦にて、日本クランと対峙した際のご挨拶など。その他にも、友好関係を結べるクランを探したり、連携をとります。

顧問(特殊)

歴代のリーダー経験者が就く役職。

階級はサブリーダーになります。現リーダーに適切なアドバイスをしたり、クラン全メンバーを平和な目で見守ります。